top of page
  • 執筆者の写真mare

リンパって何?

こんばんは。

下丸子アロママッサージmare です。


ダイエットや、美肌効果につながる、みなさんもよく耳にするかと思います

「リンパ」ってそもそもなんなの?


今日は今更聞けない、リンパの基本のきをお話します。





 

リンパってどんな働きをしているの?

 

リンパは 老廃物や 毒素を運搬する役割があります。


「リンパ」は正式には「リンパ液」のことを指します。リンパ液は静脈からリンパ菅に入り込んだ老廃物や余分な水分、ウィルスや毒素をリンパ節まで運ぶ役割があります。

リンパ液はほぼ無色透明な液体で、血しょうに似た成分、リンパ球、少量のたんぱく質で構成されています。




 

リンパはどこにあるの?

 

リンパ液が流れるリンパ菅は、全身に張り巡らされています。リンパ液は血液からしみでた、血しょうがリンパ菅に入ります。そのためリンパ管と血管は密接な関係があります。

血管がある側にリンパ管も存在します。



 

リンパの流れが滞るとどうなるの?

 

リンパの流れが滞ると、むくみが出やすくなるのはもちろん、疲れやすくなっり、身体がだるくなったり、風邪を引きやすくなります。リンパは老廃物や毒素を運搬する役割があるので、滞る事で肌荒れの原因にもなります。

リンパは血管と違って心臓のポンプ作用で流れることができません。何で流すかというと、私たちの筋肉を動かす事でリンパの流れを促進する事ができるため、日頃から程よい運動や、マッサージは必須となります。



 

リンパの流れを良くするにはどうしたら良いの?

 

ストレッチやマッサージで筋肉を動かして流れをサポートしましょう!


筋肉を動かす事で、筋肉の奥底にある、リンパの流れを促進する事ができます。

一日中座りっぱなしや、立ちっぱなしの生活だと、なかなかリンパの流れを促進する事ができません。 また、マッサージをする事が、少し肌をさすってあげる事でも、皮膚の下にあるリンパの流れを促進し、むくみの改善につながります。

ご自身での日々のストレッチや、定期的なマッサージは、美肌アップや、ボディメイキング、免疫機能のUPなどさまざまなトラブルの改善にもつながります。



次回のブログもお楽しみに^^

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page