top of page

顔のマッサージで朝起きた時の顔色を明るくする




こんにちは^^

大田区下丸子アロママッサージmareです。


みなさんは朝起きた時の自分の顔を鏡で見た時どんなことを思いますか?


寝起きですので、さまざまな個々の感情があるかと思いますが、

・顔色のわるさ

を感じることはありませんでしょうか?


もしくは肌艶の良さや、目の開き具合といったお顔悩みがあるかと思いますが、

どんな改善策をとったらいいでしょう?



ミネラル不足


 ミネラルは、お顔をケアを始めている方は是非意識していただきたいポイントです。

水分をたくさん取ることはまず第一に大事なことですが、ミネラルも適度に補給することが大切です。ミネラルは、体の老廃物を排出する役割ともなるくらい、代謝を促すにはとても大事です。お水ばかりとっていて、ミネラルを補給していない。という方は、お水はたくさんとっても、結果的に体の中のミネラルバランスが崩れてしまい、結果脱水症状になる可能性もあります。


のどが乾くまえに、お水をとることが大切ですが、水道水や天然水ではなく、ミネラルウィーターを選ぶことも効果的です。



マッサージをする


顔の筋肉も凝るって知ってましたか?顔の筋肉も、首や肩の筋肉とつながっているように、首肩が凝ってる方は顔だけでなく、頭皮まで凝ってることがほとんどです。


顔のこりが強いと、顔まわりの血液の流れも悪く、血液の流れが滞りがちに。それでは顔色もくすんできてしまいます。


顔のマッサージをゴシゴシやりすぎると、表面の皮膚や脂肪まで緩ませてしまい、お顔のたるみの原因になるので、マッサージは慎重に、かつ、たるませたくない場所はあまり触らないようにしてください。例えば目の下あたりなどの柔らかすぎる場所はあまりにもゴシゴシマッサージをすると余計にたるむおそれがあります><


マッサージをご自身でやる場合は、顎まわりや首回り、眉間や目頭など、骨があるところ。

筋肉が硬く、強張っている場合があるので、優しくマッサージしましょう!



保湿力を高める


マスクなどで、肌の乾燥が気になるとおっさる方が多くいらっしゃいます。マスクでの肌荒れや、化粧水やクリームなどがすぐに取れてしまい、結果すぐに乾燥してしまうということも。肌の乾燥も、顔色の悪さの原因に、紫外線の影響も受けやすく、肌のトーンアップには、肌の保湿は欠かせないところです。


肌の保湿には、自分の肌質にあったスキンケア用品を選ぶことが大事。市販のスキンケア用品でアルコール分の多い成分は、保湿効果が高くても、肌の中は意外と保湿力が保たれていないものです。


そして肌表面のゴワつき、硬さによる化粧水がうまく肌の中に浸透しないという場合があります。肌表面を柔らかく、スチーマーなので温めたり、週に1度程のピーリングなどもおすすめです。肌の土台を柔らかくすることで、スキンケアの効果を高めます!



現在フェイシャルエステ!新しくmareサロンにも導入し、体験募集しています✨


肌の潤い!極潤✨

フェイシャル後の肌のトーンアップを是非お楽しみください^^










閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page